読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おそまつさまでした、

役者のほのぼの少し悲しいブログです

現実をみる。

日常
演劇を始めて、劣等感とか才能とかに敏感になりました。
高校時代、テニス部だったんですが、その時よりも敏感になりました。
本当に心から好きで、続けたいと思うからこそ、そうなっちゃうのかもしれません。

『僕のヒーローアカデミア』という漫画(現在アニメ放送中です。おすすめ。)やスポーツ番組、ドキュメンタリー番組を見ていると、努力はすれば夢は叶うと思うと同時に、でも結局は才能やセンスなんだなとも思います。

努力すれば確実に夢は叶う。
それは何パーセントなんだろうか。
結局は才能でしょ、はいはい。
と思ってしまう私がすごく現実を見ているのがこわくて悲しくて切ないです。

もう夢を追うという年齢でもないんだなと思います。

でも追いたくなっちゃう。
人間ってよくできてるなと思います。
逃げてくものを追いたくなる、動物の本能ですかね。よくできてる。